RGS680のTOPへ
今日の岡江久美子 from はなまるマーケット
※「今日の岡江久美子」は番組、出演者本人などとは一切関係なく勝手に運営されています。
「今日の岡江久美子」メルマガ登録していただける方はメールアドレスを入れてボタンを押してください。
携帯電話iモード、Jスカイ向けですが、パソコンでももちろん購読できます。今日の待受画像は岡江さんだ!
iモードでドメイン指定受信している人へ

→メルマガ紹介ページ
→今日の岡江久美子について
→Q&A
→今日の上沼恵美子
→過去の「今日の」シリーズ

→今日の岡江久美子TOP

■■バックナンバー■■


[→ RGS680.comへ戻る]

※このサイトはTBS、はなまるマーケット、岡江久美子本人などとは一切関係なく勝手に運営されています。

ちなみにTBS「はなまるマーケット」公式サイトは以下URLより
http://www.tbs.co.jp/hanamaru/

岡江久美子さん事務所
「スタッフアップ」は以下
http://staff-up.net/
[この週の振り返り]
■「獏、獏、獏、獏、大和田獏」と本当の鼻血の「ブッ」は、聞いた瞬間に「岡江さん、ありがとう」って思うくらいナイスなワードでした!(文担当・(みど)
■「ガッツポーズ」の由来はかなり有名な話なのに、岡江さんと森尾さんがあんなにビックリしてたことの方が驚いたよ。(絵担当・(あし)

ガッツ! やったー 2003/4/11(金)
■3人の子供様の入学式が重なって、お休みのヤッくん。卒業式に引き続き本物のマイホームパパぶりで好感がもてます。また、そこを許してくれる「はなまるマーケット」も働くパパやママの味方。そして、助っ人として安住アナウンサーが登場、曜日レギュラーの森尾さんと3人でのオープニング。本日は、「ガッツポーズの日」。昭和49年の今日、プロボクサー、ガッツ石松氏が挑戦者で逆転KO勝ちをしたあとにとった喜びのポーズからきているとか。ガッツポーズは日本語なんですね。英語では「ビクトリーポーズ」というようです。【服装チェック】花柄のブラウス、紺のスカート、奥様って感じ

最後に血玉がブッと出ておわり 2003/4/10(木)
■最近、鼻血がでるとお悩みのヤッくん、岡江さんからアドバイス。ただ、ヤッくんの鼻血は、「たら〜」系ではないので、それは粘膜が痛んでいることですよ、とのお言葉。本当の鼻血は、こんな感じだとか。そして、本日「インテリアを考える日」。いつから始まって、何を考えるのか?と協会に問い合わせたところ、昔のことで分かる人間がいないとか。岡江さんはインテリアにはこだわらない派。それよりいっぱいやることがあるからね。【服装チェック】さわやか黄色いカーディガン

食いだおれのこういうのやるの。みんなで 2003/4/9(水)
■松井選手の満塁ホームランの余韻冷めやらぬ、はまなるオープニングもなんだか盛り上がり! 本日、大仏の日ということから、修学旅行の話へGO! 修学旅行のそれぞれの思い出は、岡江さんは京都ですき焼きが出たこと。ヤッくんは、先生に怒られて廊下に座らされたこと。なかなか見学したものは覚えていないんですね。で、最近の修学旅行の定番は、京都、奈良から北海道に変わり、2001年には大阪なんだそうです。なんで大阪? どこいくの? ってことで振りつきで。【服装チェック】よっ!重ね着ファッション。

あの人、いっつも夢見悪そうだもん 2003/4/8(火)
■はなまわる君の登場。珍しく岡江さんが読む赤い封筒で止まりました。朝起きて夢見が悪いときお二人はどうしますか?という質問にヤッくんは牛乳を飲む、岡江さんはまったくひきずらない、とのこと。悪い夢を見たときに言うおまじないには「獏」という言葉が。旦那さんが岡江さんの悪い夢を食べてくれているのかも。ってことでこんな発言も。そして、本日、ミロのビーナスが畑から発見された日。その話の瞬間に「これを見ろ(ミロ)」といった岡江さんも捨てがたい。【服装チェック】桜をお届けとピンクの衣装のヤッくんに対し、白にブラックの岡江さん

どうしてってツッコまれたら、「まぁ、いいから」 2003/4/7(月)
■岡江さんの土曜日の花見。さすがに大雨だったので、昨日に変更してやったそうです。今年の桜は、雨にも負けずがんばっていて昨日も綺麗だったとか。ヤッくんは、今年は花見をしなかったようでちょっと淋しそう。そして、1795年の今日は長さの単位(メートル)が誕生した日。メートルの基準は地球。赤道から北極までの子午線の距離の1000万分の1を1メートルと定めた、とのこと。そのことがよく理解できない岡江さんは、こんなふうに一言で片付けることをお勧め。PS.本日鉄腕アトムの誕生日です。【服装チェック】黒系のワンピースに赤のカーディガン。足もとはストッキングになりました。

▲このページの先頭へ


(c) RGS680 Mail mailto:info@rgs680.com RGS680のTOPへ