連ドラっ子画報

イラスト&テキスト・芦之由
2004/11/08公開

第十回:メリーゴーランド(回転木馬)

わたしのお気に入りの韓国ドラマをイラストで紹介していこうというこのコーナー。第十回はKNTVで放送中の「メリーゴーランド」です。原題は「回転木馬」だとか。なんと全58話の超大作。「24-TWENTY FOUR-」の倍以上の58時間ですよ。美人姉妹(美人かどうかは主観の問題でもあるが、KNTVのサイトにそう書いてあった)の波乱万丈な人生を描いた、かなり濃いドラマです。

メリーゴーランド
(2003年 MBC、チャン・ソヒ、キム・ナムジン、スエ、イ・ドンウク)

最近わたしの見ている韓国ドラマは、「威風堂々な彼女」(このあいだ終了)、「ガラスの靴」、「メリーゴーランド」と姉妹ものばかりだな。この「メリーゴーランド」の姉妹は、気の強い姉と、のほほんとした妹という正反対な性格をもっている。このドラマを見ていると、顔の丸さと性格の丸さは反比例するということがわかる。いや、この姉妹に限っての法則だけど。

メリーゴーランドイラスト

まだ16話しか見てないのでなんとも言えないが、今のところ姉・ウンギョがすごく嫌なヤツになってきている。まあ韓国ヒロインにありがちな気の強さではあるのだが、どうも自分中心過ぎるように感じられる。とはいえ、ほとんどの登場人物は自分中心なのだが、そんな中、妹・ジンギョと弟(継母の連れ子)・ミングの人の良さが目立つ。
ソンピョも基本的にはいいやつなんだけど、よく仕事(バンド活動)をほっぽりだすので減点ってことで。しっかりしろ、ソンピョ〜。

とにかくメリーゴーランドのように、登場人物たちの人生も浮き沈みしながら進んでいくので、ウンギョ・ジンギョ姉妹以外の人たちの今後も気になるところ。
「禍福はあざなえる縄のごとし」ということわざを思い出してしまうような、人生いろいろさを感じさせてくれるドラマですが、「うそも方便」で「正直者は馬鹿を見る」ようなことにはならずに、「情けは人のためならず」となるような展開を期待したいですな。

[キャスト]
ソン・ウンギョ=チャン・ソヒ(장서희)/ソン・ジンギョ=スエ(수애)/カン・ウソプ=キム・ナムジン(김남진)/パク・ソンピョ=イ・ドンウク(이동욱)

※文中タレント名にハングルでの表記を入れてあります。Googleなどの検索エンジンでの検索時にコピーして使ってください。
ハングルが表示されない環境で、なおかつ表示してみたいという方は、以下のページなどを参考に設定してみてください。Windows XPやMac OS Xでは標準で表示できるはずです。
»PCに韓国語を表示させよう:スペースアルク

▲このページの先頭へもどる
»このコーナーのもくじ
»あしのコーナー TOP
»RGS680 TOP

状況:

このページに関する感想、ご意見などをお寄せ下さい。

書き込んでいただいたメッセージは、作者あてに送信されます。そのままホームページ上に公開されるわけではありません。
ただし、ホームページ上で紹介させていただく場合がありますので、おなまえはペンネームなどでお願いします。掲載されたくない場合は、その旨書いておいて下されば掲載しないのでご安心ください。








-->

PR

韓ドラホリック—私が韓国ドラマを好きな理由」(Rinko・リヨン社/二見書房)のイラストを担当しました。[→詳細]

付記

このサイトは、blosxom(ブロッサム)というブログツールを利用して運用しています。