連ドラっ子画報

イラスト&テキスト・芦之由
2004/10/17公開

第九回:ガラスの靴

わたしのお気に入りの韓国ドラマをイラストで紹介していこうというこのコーナー。第九回はスカパー!So-netチャンネルで放送中の「ガラスの靴」です。So-net(ほか)でネット配信もしています。アジア各地で大ヒットしたという全40話の大作ドラマです。

ガラスの靴
(2002年 SBS、キム・ヒョンジュ、キム・ジホ、ハン・ジェソク、ソ・ジソブ)

「韓国45%、台湾40%、ベトナム83%の視聴率を記録!」が宣伝文句の「アジアの人々がみんな泣いた!」ドラマ。日本の韓国ドラマファンの間では、「幻のドラマ」と言われていた作品だとか。

[ストーリー]幼いころ両親を亡くし、離ればなれになってしまったテヒとユニの姉妹。姉・テヒは大財閥の会長である祖父の元で裕福な暮らしをしていた。テヒは必死に妹捜しを続けていたのだが、なかなか見つからない。妹・ユニは交通事故に遭い、そのショックで記憶を失っていたのだ。ユニは、首からさげていた母の形見の指輪に刻まれたイ・ソヌという名を語り、貧しい食堂でこき使われながらも、けなげに働いていた。そもそも、この食堂を営む夫婦がユニを車ではねてしまい、事故の発覚をおそれて家に連れ帰ってしまったことが、テヒとユニを引き裂くきっかけだったのだ。

ガラスの靴イラスト

[ガラスの靴(유리구두)キャスト]
ユニ(ソヌ)=キム・ヒョンジュ(김현주)/テヒ=キム・ジホ(김지호)/ジェヒョク=ハン・ジェソク(한재석)/スンヒ=キム・ミンソン(김민선)/ヨヌン=キム・ジョンファ(김정화)/チョルン=ソ・ジソブ(소지섭)/ソジュン=キム・ジョンリョル(김충렬)

ユニ(ソヌ)を演じるキム・ヒョンジュは、「波乱万丈ミスキムの10億作り」のミスキム役だった人。けなげで明るく前向きな姿が涙をさそいます。でも、日本のこの手のドラマほど、イジメられても耐える一方のヒロインではないですが。ちゃんと言うべきことは言うし、スンヒには対等に言い返してるしね。
ところで、幼いころはスンヒよりユニ(ソヌ)の方が年下っぽかったのに、大人になって逆転したように見えない? ユニ(ソヌ)の方が年上に見えるよね。スンヒはユニになりすますので、実際のところ(話の中では)そんなに年齢は離れてないんだろうな。

スンヒは悪役なんだけど、根が悪人ではない感じ。単純というか、ちょっとおバカなだけというか。自分が一方的に好きなだけな人を、人に取られたといって騒ぐのは、「夏の香り」のハン・ジヘ演じるチョンアと同じパターンですな。

腹に一物持ってそうなジェヒョクは「イヴのすべて」のウジン役の人。髪型が違うし、声も違う(「イヴのすべて」はテレビ朝日の吹き替え版で見た)ので、最初気付かなかったよ。チョルンとヨヌンの兄妹は二人ともいい人。チョルンは韓ドラに多い、強引でけんかっ早い男性キャラだが。そして、テヒのいとこのソジュンも癒し系のいいヤツ。けっこういい人多いな、このドラマ。そして、出演する俳優はキムさんが多いな。

スンヒ母のセリフの8割は「アイグー」なんだけど(ちょっとおおげさ)、これは喜怒哀楽あらゆるときに使える感嘆詞なんだとか。よくよく聞いてみると、いろんなドラマでいろんな人が「アイグー」「アイゴー」言ってるね。英語での「ウップス」みたいな感じで使えるみたいなので、ちょっとモノを落としたときとかに使ってみると、これであなたも韓国通! かもよ(責任は持てません)。

※文中タレント名、番組名にハングルでの表記を入れてあります。Googleなどの検索エンジンでの検索時にコピーして使ってください。
ハングルが表示されない環境で、なおかつ表示してみたいという方は、以下のページなどを参考に設定してみてください。Windows XPやMac OS Xでは標準で表示できるはずです。
»PCに韓国語を表示させよう:スペースアルク

▲このページの先頭へもどる
»このコーナーのもくじ
»あしのコーナー TOP
»RGS680 TOP

状況:

このページに関する感想、ご意見などをお寄せ下さい。

書き込んでいただいたメッセージは、作者あてに送信されます。そのままホームページ上に公開されるわけではありません。
ただし、ホームページ上で紹介させていただく場合がありますので、おなまえはペンネームなどでお願いします。掲載されたくない場合は、その旨書いておいて下されば掲載しないのでご安心ください。








-->

PR

韓ドラホリック—私が韓国ドラマを好きな理由」(Rinko・リヨン社/二見書房)のイラストを担当しました。[→詳細]

付記

このサイトは、blosxom(ブロッサム)というブログツールを利用して運用しています。